このページの先頭です
このページの本文へ移動

個人市民税・県民税申告書

更新日:2022年2月9日

申告の必要な人

対象

1.該当する年の1月1日現在、松戸市内に住所があり、該当する年の前年中に次のような所得のあった人

  • 営業等・農業・地代・家賃・配当などの所得があった人(内職・アルバイトのみの人でも所得があれば申告してください)
  • 給与所得がある人で、かつ次のいずれかに該当する人

 (ア)給与所得以外の所得が20万円以下で、確定申告の必要がない人

 (イ)給与支払報告書が勤務先から松戸市に提出のなかった人

  • 原稿料・印税・講演料などの雑所得のある人
  • 合計所得金額が1,000万円超で同一生計配偶者(納税義務者と生計を一にする配偶者で、合計所得金額が48万円以下の人)がいる人

2.該当する年の前年中、上記以外の人で次に該当する人

  • 病気、失業、廃業、学生等で所得のなかった人
  • 障害年金、遺族年金等の非課税所得のみで生活していた人
  • 他市又は別世帯の人の扶養になっている人(単身赴任中の配偶者の扶養になっている人も申告してください。)

3.該当する年の前年中、生活保護を受給していた人


※所得税の確定申告書を提出された人は、市民税・県民税の申告は不要です。その他、不明な人はお問い合わせください。
1月1日現在、住所が松戸市以外の人は、前住所地で申告してください。

年金受給されている方の申告について


公的年金等収入が400万円以下であり、かつ、その他の所得が20万円以下の方は所得税の確定申告が不要ですが、市民税・県民税につきましては「公的年金等の源泉徴収票」に記載された控除(社会保険料控除、扶養控除、ひとり親控除、寡婦控除等)以外の控除(生命保険料控除、医療費控除等)の適用を受ける方、また、その他の所得がある方は市民税・県民税の申告が必要になります。
※源泉徴収の対象とならない公的年金等(外国で支払われる年金)の支給を受ける人は所得税の確定申告不要制度は対象外です。所得税の確定申告が必要です。

注意事項

前年中に所得がなくても、扶養者が松戸市に住んでいない、どなたの扶養にも入っていない等の場合には申告が必要です。
(例:独り暮らしで親族等の援助により生活し、所得がない。単身赴任中の夫の仕送りにより生活し、所得がない等)

申告に必要なもの

  1. 申告する年度の前年分(注釈1)の所得を証明する書類(給与所得・公的年金等の源泉徴収票又は帳簿書類等)
  2. 申告する年度の前年中(注釈1)に支払った金額を確認できる控除証明書(社会保険料・国民年金保険料の控除証明書、生命保険料・地震保険料の控除証明書、医療費控除の明細書(注釈2)、寄付金の受領証明書など)
  3. 障害者控除を受ける人は、障害者手帳又は証明書
  4. 学生の人は、学生証
  5. 個人番号(マイナンバー)がわかるもの(29年度以降の申告の場合)
  6. 本人確認書類(29年度以降の申告の場合)

注釈1 申告する年度が令和4年度の場合には、令和3年中の書類が必要となります。
注釈2 令和3年度の申告より、医療費等の領収書の提出では医療費控除が受けられません。医療費控除の明細書の添付が必要となります。

郵送による申告書提出

市民税・県民税申告書は、下記いずれかの方法で作成してご提出ください。

申告書にデータを入力して印刷、提出する場合

源泉徴収票などから数字を入力することで市民税・県民税申告書を作成できるようになりました。詳しくは、下記のリンク先をご確認ください。なお、令和2年度以前の申告には対応していないため、下記の「申告書を印刷して記入、提出する場合」に準じてご提出ください。

個人住民税(市・県民税)の試算と申告書の作成ができます

申告書を印刷して記入、提出する場合

申告する年度の市民税・県民税申告書を下記より印刷してご利用ください。

申告書のダウンロード

令和4年度(令和3年分の所得)の申告

※「申告に必要なもの」の項番1、2は令和3年分の書類となります。
※申告書は表・裏がありますが、該当する記載項目がない場合、裏の提出は必要ありません。

令和3年度(令和2年分の所得)の申告

※「申告に必要なもの」の項番1、2は令和2年分の書類となります。
※申告書は表・裏がありますが、該当する記載項目がない場合、裏の提出は必要ありません。

令和2年度(令和元年分の所得)の申告

※「申告に必要なもの」の項番1、2は令和元年分の書類となります。
※申告書は表・裏がありますが、該当する記載項目がない場合、裏の提出は必要ありません。

平成31年度(平成30年分の所得)の申告

※「申告に必要なもの」の項番1、2は平成30年分の書類となります。
※申告書は表・裏がありますが、該当する記載項目がない場合、裏の提出は必要ありません。

平成30年度(平成29年分の所得)の申告

※「申告に必要なもの」の項番1、2は平成29年分の書類となります。
※申告書は表・裏がありますが、該当する記載項目がない場合、裏の提出は必要ありません。

平成29年度(平成28年分の所得)の申告

※「申告に必要なもの」の項番1、2は平成28年分の書類となります。
※申告書は表・裏がありますが、該当する記載項目がない場合、裏の提出は必要ありません。

送付先

〒271-8588 松戸市根本387の5 松戸市役所 市民税課

注意点

  • 申告書の提出用に記名をして、上記の「申告に必要なもの」の1から6に該当する書類(障害者手帳・学生証・個人番号がわかるもの・本人確認書類については写し)を必ず同封して送付ください。その際、書類はのり付けしないようにしてください。
  • 申告書に電話番号を必ず記入してください。
  • 郵送による申告で、申告書の控えに受付印が必要な人は、提出用・控用の両方に記名・捺印をして送付してください。また、返信用の封筒に切手を貼り住所・氏名を記載して同封してください。

関連ページ

株式等に係る配当所得等及び譲渡所得等の申告・課税

※上場株式等の配当所得等および譲渡所得等について、所得税の確定申告と異なる市民税・県民税の課税方式の申告をされる場合は上記ページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

財務部 市民税課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館2階
電話番号:047-366-7322 FAX:047-365-9416

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市県民税

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで