このページの先頭です
このページの本文へ移動

Lan, tell us about your cultural experiences! June 2022 Issue

更新日:2022年6月15日

Tieng Viet

Living in Japan after 10 years

When I returned to live in Japan after 10 years, I couldn’t help but be surprised at the changes in the number of Vietnamese people living in Japan. The number of Vietnamese residents in Japan increased tenfold over the past 10 years, from 44,690 in 2011 to 457,645 in June 2021, according to data from the Immigration Services Agency of Japan (Ministry of Justice). The Vietnamese population in Matsudo City, a commuter town for Tokyo, also increased sharply, from only 181 in 2008 to 2,764 as of the end of January 2021 (data from the Matsudo City Hall). So it’s no wonder that you can hear Vietnamese wherever you go. The reason for those changes is thought to be the revision of the Japanese goverment’s systems regarding the acceptance of foreign workers and international students.

As the number of Vietnamse residents has increased rapidly, so has the number of Vietnamese restaurants and food stores. In addition to some services such as hair salons, transportation run by and for the Vietnamese citizens have also appeared. There is even a certificated Vietnamese Buddhist pagoda in neighboring Saitama prefecture.

Additionally, career paths for Vietnamese students after graduation are no longer limited to Japanese companies. They also have the option of working at Vietnamese companies or starting their own business in Japan. It’s evident that the enviroment for foreigners in Japan has gradually improved.
There is a saying in Vietnamese which means “Birds perch in safe land”. I hope that Japan will be an even better in the future. A place where many birds from abroad can perch.

10年ぶりに日本に住んで感じたこと

10年ぶりに日本に戻って住んでいる私は、在留ベトナム人数の推移に驚かざるを得ません。法務省出入国在留管理庁の統計によりますと、在留ベトナム人数は2011年から2021年6月までの間に10倍増加し、44,690人から457,645人になりました。東京のベッドタウンである松戸市でも、ベトナム人の人口が急増し、2008年には181人しかいなかったのに、2021年1月末の時点で2,764人にも増えました(松戸市役所のデータ)。どこへ行ってもベトナム語が聞こえるようになったのも不思議ではありません。その背景には外国人労働者や留学生などの受け入れに関わる日本政府の制度の改正があると思われます。

在留ベトナム人数が急増すると共に、ベトナム料理店やベトナム食材店も増えました。その他に、ベトナム人が経営しているベトナム人向けのヘアサロンや運送会社なども出現しました。近隣の埼玉県には宗教法人の認定を受けたベトナム仏教寺院さえあります。

また、ベトナム人留学生の就職の道は日系企業に限らず、日本にあるベトナムの企業とか、自分で起業するケースも珍しくはありません。それは、日本で外国人を受け入れやすい環境が少しずつ整ってきていることを示します。

ベトナム語には「良い土地に、鳥が止まる」ということわざがあります。日本も今まで以上に、外国からたくさんの鳥が止まるような良い土地になるといいですね。

 


Click to see the full catalogue of Lan's columns コラムの一覧へ

お問い合わせ

経済振興部 国際推進課

千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-710-2725 FAX:047-363-2653

本文ここまで