このページの先頭です
このページの本文へ移動

熱があるときは

更新日:2022年10月3日

年齢などの条件によって対応が異なります

症状、年齢、基礎疾患の有無、妊娠中かどうかによって、対応方法が変わります。ご自身の状況に合った検査方法などをお確かめください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。コロナかなと思う症状のある方(千葉県ホームページ)

医療機関で診断された方、自己検査で陽性となった方はこちら

よくあるお問い合わせ

Q1:熱があるので発熱外来を受診したいのですが、予約が取れません。市販の薬を服用してもいいですか

A1:水分や食事が取れているようであれば、無理をせず安静にして自宅で過ごし、市販の解熱鎮痛剤や医師から処方された解熱鎮痛剤等が自宅にあれば、用法・用量等をご確認の上、ご使用ください。 以下のような場合には、かかりつけ医や薬剤師にご相談ください。

  • 他のお薬を服用している場合や妊娠中、授乳中、高齢者、胃・十二指腸潰瘍や腎機能低下など病気療養中の場合(飲める薬が限られていることがあります)
  • 薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある場合
  • 激しい痛みや高熱等、症状が重い場合や症状が長く続いている場合

Q2:発熱外来を受診できず、自宅での療養中に具合が悪くなったらどうすればいいですか

A2:以下のような緊急性の高い症状が出た場合は、躊躇なく救急車を呼んでください。 救急車の要請に迷う場合は、「救急安心電話相談」を利用してください。

表情・外見

  • 顔色が明らかに悪い
  • 唇が紫色になっている
  • いつもと違う、様子がおかしい

息苦しさ等

  • 肩で息をしている、ぜーぜーしている
  • 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
  • 急に息苦しくなった
  • 日常生活の中で少し動くと息が上がる
  • 胸の痛みがある
  • 横になると息が苦しく、座らないと息ができない

意識障害等

  • ぼんやりしている(反応が弱い)
  • もうろうとしている(返事がない)
  • 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

Q3:症状はよくなったのですが、コロナの検査を受けるために、どうすればいいですか

A3:感染拡大時は市内を始め近隣市の発熱外来が混み合い、予約を取ることが難しい場合があります。 濃厚接触者または軽度の症状がある方で、重症化リスクの低い方は、千葉県ホームページ「千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配付・陽性者登録センター」で抗原定性検査キットの無償配付(9月30日まで)を申し込むことができます。
下記の方は重症化リスクがあるためご利用できません。

  • 65歳以上の方
  • 重症化リスク因子となる疾病等(悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下)がある方
  • 妊娠中の方

Q4:薬局で購入した抗原検査キットで陽性の判定が出たのですが、どうすればいいですか

A4:発症した日を0日目として最低7日間の自宅療養をお願いいたします(療養期間は千葉県ホームページ「新型コロナウイルス療養解除日カレンダー」で確認できます)。購入した抗原検査キットが体外診断用医薬品または第1類医薬品として国で承認されたものであり、下記に該当しない方は 「千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配付・陽性者登録センター」で陽性者登録が可能です。

  • 65歳以上の方
  • 重症化リスク因子となる疾病等(悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下)がある方
  • 妊娠中の方

※上記のいずれかに該当する方は、医療機関を受診してください。
※「千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配付・陽性者登録センター」では、薬の処方は行いません。

Q5:発熱外来を受診し、「陽性」の連絡が来ましたが、どうすればいいですか

A5:令和4年9月26日より、千葉県では新型コロナウイルス感染症に係る発生届の対象者を重症化リスクが高い方などに限定しています。これに伴い、発生届の対象者となるか否かによって、陽性判明後の対応が異なります。詳細は以下のページをご確認ください。
陽性が判明した場合(松戸市ホームページ)

Q6:陽性になって家から出られず、食料や日用品が手に入りません。どうすればいいですか

A6:保健所に発生届が受理されれば、千葉県の配食サービスの申し込みができます。
また、以下の全てに該当する方は市の買い物支援サービス(代金は自己負担)をご利用できます。

  1. 配食サービスの配達までに時間がかかる
  2. 自ら行った検査キット等で陽性だが県の陽性者登録ができない、または新型コロナウイルス感染症と思われる体調不良がある
  3. 親類や知人の支援が受けられない
  4. ネットスーパー等の利用が困難

詳しくは、松戸市健康推進課:電話047-366-7481(平日8時30分から17時まで)までお問い合わせください。
※有症状の場合で症状軽快から24時間経過後、または無症状の場合には、公共交通機関を使わないこと、マスクを着用するなど、自主的な感染予防行動を徹底したうえで、食料品の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えございません。

まずは身近な医療機関に電話相談

かかりつけ医等の地域で身近な医療機関があるときは、必ず事前に医療機関に電話をしてから受診してください。

身近な医療機関がない場合

以下の検索システムより発熱外来を確認し、必ず事前に医療機関に電話をしてから受診してください。

千葉県の発熱外来指定医療機関を検索

医療機関を検索(千葉県発熱外来検索システム)
千葉県ホームページをご参照ください。

千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配付・陽性者登録センター

医療機関の受診の予約が取りづらい場合、自ら行った抗原検査キットの結果が陽性の場合は、ご自身で陽性者登録ができます。
詳細は、千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配付・陽性者登録センターについて(千葉県ホームページ)をご確認ください。

電話によるお問い合わせ

松戸市新型コロナウイルス感染症相談専用ダイヤル

電話番号:0120-415-111

音声案内が流れますので、1「症状、受診、検査に関すること」を選択してください。
※この番号は松戸保健所ではありません松戸保健所の電話番号:047-361-2121、047-361-2139(受付時間は平日9時から17時)

対応時間

平日8時30分から17時まで

電話番号:0570-200-139

対応時間

24時間(土曜・日曜・祝日を含む)

対応内容

発熱した際に受診できる医療機関の紹介、新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

※聴覚に障害がある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXをご利用ください(FAXによるご相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります)。

FAX番号:043-224-8910(千葉県疾病対策課)

医療機関を受診する際のお願い

  • 必ず事前に医療機関に電話をしてから受診していただくようお願いします。医療機関では、感染拡大防止のために、発熱患者の診療時間や受付・診療場所を分けて対応しております。
  • 複数の医療機関を受診することにより、感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずはかかりつけ医等に電話でご相談ください。

医療機関を受診するか、救急車を呼ぶか迷ったら

具合が悪くなり、「医療機関を受診するか」「救急車を呼ぶか」迷われたとき、ご相談ください。原則として、看護師が相談に応じ、必要な場合は、医師に転送します。

夜間に、急に子どもの具合が悪くなったとき、医療機関にすぐに受診させた方が良いか迷われたとき、ご相談ください。

ご相談いただく目安

※この目安は、市民の皆様が相談・受診する目安です。これまでどおり、検査については医師が個別に判断します。

少なくとも以下のいずれかに該当する方は、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

1息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
2

重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳等の比較的軽い風邪の症状がある場合

3上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  • 症状が続く場合は必ずご相談ください。
  • 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
  • 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

【妊婦の方へ】
妊婦の方については、念のため重症化しやすい方と同様に、早めにかかりつけ医や発熱相談コールセンターにご相談ください。妊婦の方向けの情報は新型コロナウイルス感染症に関する情報(妊婦向け)をご覧ください。
【お子様がいらっしゃる方へ】
小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関や発熱相談コールセンターに電話などでご相談ください。子どものいるご家族への情報は厚生労働省リーフレット(PDF:543KB)をご覧ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

健康福祉部 健康福祉政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 本館3階
電話番号:047-704-0055 FAX:047-704-0251

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス感染症の関連情報

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで