このページの先頭です
このページの本文へ移動

グリーンスローモビリティのオープニングセレモニーを開催

更新日:2022年11月16日

グリーンスローモビリティ

グリーンスローモビリティ(以下、グリスロ)とは、時速20キロメートル未満で公道を走ることができる電動車を活用した地域の「小さな移動サービス」のことです。
松戸市で車両を貸与し、地域での運行を地域の協力を得ながら互助で担う、無償・無料で道路運送法上の登録・許可不要の「松戸モデル」として運行します。これにより地域の活性化や、従来の公共交通機関で対応できなかった近距離のきめ細やかな移動サービスが実現します。

松戸市お知らせキャラクター・まつまつ

地域での買い物やグループ活動、イベント、青色防犯パトロールなど、さまざまな活動に活用されるよ!ソーラーパネルを搭載していて、災害時などは非常用電源になるよ!

オープニングセレモニー

令和4年度から小金原地区(18町会)と河原塚地域(4町会)での導入が決まり、運行開始に先駆けて10月29日(土曜)・30日(日曜)にオープニングセレモニーが行われました。グリスロがお披露目され、ドライバーの皆さんの紹介などの他、試乗会が実施されました。

地域の声が反映された車両

車両は実証調査で利用した人たちの声を反映し、高齢者でも乗り降りがしやすいように車高が低くカスタマイズされています。
乗り合わせた人たちの活発なコミュニケーションを遮らないように車内に仕切りなどは設けず、株式会社トゥーコネクト社から寄附を受けた空気清浄機「Airdog」を8人乗り車両に6台、10人乗り車両に8台設置して感染対策をしています。

ピンク色が特徴の「KOKI(こき)」も運行

グリスロ車両を手掛けた株式会社タジマモーターコーポレーションから無償貸与を受けた電動小型3輪車「KOKI」も利用できることになりました。要介護者等の移動など、きめ細やかな支援のために活用される予定です。

河原塚地域

若きグリスロドライバー

セレモニーではドライバーに協力してくれる21人の皆さんの紹介があり、その中には20代の姉妹がいます。
吉冨彩花(よしとみ あやか)さん(25歳)、柚香(ゆずか)さん(24歳)姉妹にお話を伺いました。

「小さい頃からお世話になってる地域の人たちに『ドライバーやってみない?』と声をかけてもらったのがきっかけでエントリーしました。小さな頃から河原塚地域に住んでいて、今までお世話になった皆さんに恩返しができたらと思っています。
 既に元気な人が多いですが、さらに交流が増えて、地域の高齢者の皆さんの活動がもっと活発になったら嬉しいです。お子さんやそのお母さん・お父さんにも使ってもらえたらいいなと思っています。」 
※年齢は令和4年10月29日現在。

グリスロ賛歌

河原塚地域に住む藤田史郎氏が作詞・作曲したグリスロ賛歌を、会場に来ていた皆さんと合唱しました。
グリスロ賛歌歌詞 

小金原地区

小金原地区では、和太鼓やおみこしがセレモニーを華やかに盛り上げてくれました。

手作りのおみこし

小金原で活動しているおやこDE()広場小金原のMyひろば隊が作ったおみこしです。
みんなで「わっしょい、わっしょい」と掛け声をかけながら練り歩きました。

迫力ある和太鼓の音色

小金原9丁目太鼓による和太鼓の軽快な音色が会場に響き渡り、豪快な振りを組み入れた演舞に皆さん惹き込まれていました。
小金原9丁目町会の役員を務める高校生の2人も熱演していました。

総勢71人のドライバー

小金原地区では70人を超える人たちがドライバーとして協力してくれます。多くの地域の人たちで協力して運行し、地域社会の活性化促進と利便性の向上が実現しました。

グリスロに手を振る子どもたち

街でグリスロと出会ったら手を振ってね!


グリスロに手を振る子どもたち

お問い合わせ

福祉長寿部 地域包括ケア推進課 地域支援担当室

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-702-3652 FAX:047-366-7748

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで