このページの先頭です
このページの本文へ移動

子どもが主役!親子で楽しい「第49回松戸市こども祭り」

更新日:2022年5月9日

令和4年5月3日(火曜・祝日)、21世紀の森と広場内のつどいの広場で「こども祭り」が開催されました。作ったり遊んだりいろいろな体験ができる各コーナーや空手・ダンス・吹奏楽のステージ発表など、たくさんの催し物を子どもたちが元気いっぱいに楽しみました。
3年ぶりの開催となった今回は、前日の雨が嘘のような晴天に恵まれ、事前参加登録やマスクの着用・こまめな手指消毒など感染対策を徹底した上で行われました。

アスレチックに挑戦する様子

まつまつ

丸太を使ったモンキーブリッジのアスレチックに挑戦!最後まで上手に渡れたよ!

オープニングセレモニー

つどいの広場では、消防音楽隊による吹奏楽の演奏が行われました。
初夏のような青空を背景に、力強くも繊細な演奏が会場に響き渡り、セレモニーを華やかに盛り上げてくれました。
進行は5人の子どもたちが堂々と務め、松戸さんとチーバくんも参加しました。

中央ステージ

中央ステージでは、地域でのさまざまな活動団体が、日頃の練習の成果を発表しました。発表の様子はスピーカーを通じて会場全体に流れ、お祭りの雰囲気をより盛り上げていました。

たくさんの楽しい体験コーナー

どのコーナーにも大行列!!
身体を動かして遊ぶものや体験型のコーナー、工作などたくさんの催しを無料で楽しむことができ、どのコーナーも大賑わいでした。

関連リンク

21世紀の森と広場

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

子ども部 子どもわかもの課

千葉県松戸市竹ヶ花74番地の3 中央保健福祉センター内
電話番号:047-366-7464 FAX:047-366-7473

本文ここまで