このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者
相談窓口

相談窓口

サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. まつどDEいきいき高齢者
  3. 市のPR・特集
  4. 令和2年度オンライン通いの場事業について

令和2年度オンライン通いの場事業について

更新日:2021年12月1日

令和2年度、千葉大学予防医学センターが、日本医療研究開発機構(AMED)の研究開発費を受け、松戸市と共同事業として実施したオンライン通いの場等に係る研究が各方面から評価されたのでご紹介します。

アジア健康長寿イノベーション賞2021新型コロナ対応特別賞を受賞しました!

 日本国際交流センターならびに東アジア・アセアン経済研究センターが2020年に創設したアジア健康長寿イノベーション賞において、日本を含むアジア10か国・地域から応募があり、アジアの有識者で構成される国際選考委員会による厳正なる審査の結果、第2回の受賞者10団体が決定されました。本年は特に、コロナ禍で高齢者に与えられている影響の大きさに鑑み、新型コロナ対応特別賞が設けられました。
 その中で、松戸プロジェクト・コンソーシアム(松戸市・千葉大学予防医学センター・市民ボランティア・協力事業者・日本老年学的評価研究機構)がエントリーした「アフターコロナ時代の新たな都市型介護予防モデル:コレクティブ・インパクトによるオンライン「通いの場」導入の試み」が日本国内選考においては「最優秀事例」となり、国際選考においては「新型コロナ対応特別賞」を受賞しました。

アジア健康長寿イノベーション賞
アジア健康長寿イノベーション賞2021 新型コロナ対応特別賞

 令和3年11月29日にホテルニューオータニ(東京都千代田区)で授賞式が行われ、松戸市から本郷谷市長が出席しました。

アジア健康長寿イノベーション賞授賞式
武見敬三氏よりトロフィーを授与される本郷谷市長

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「アジア健康長寿イノベーション賞2021」受賞団体決定のお知らせ

「アジア健康長寿イノベーション賞2021」受賞団体決定のお知らせ(日本国際交流センター)

厚生労働白書令和3年度版に松戸市が掲載されました!

 令和3年度版厚生労働白書-新型コロナウイルス感染症と社会保障-において、新型コロナウイルス感染症を契機に国民生活がどのように変わったかを調査している中で、日常生活におけるオンライン浸透の項目で、外出自粛に伴いオンライン化が浸透し、SNSなどの新しいコミュニケーションツールの利用が増加している事例として本市の取組が紹介されました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年版厚生労働白書-新型コロナウイルス感染症と社会保障-(本文)

掲載箇所 第1部第1章31ページ

令和3年度オンライン体験講習会について

高齢者が楽しく学べるオンライン体験講習会を行います!

令和3年度のオンライン体験講習会については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

福祉長寿部 地域包括ケア推進課 地域支援担当室

千葉県松戸市根本387番地の5 本館1階
電話番号:047-702-3652 FAX:047-366-7748

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市のPR・特集

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表) 
FAX:047-363-3200(代表)

このページの上へ戻る

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまで