このページの先頭です
このページの本文へ移動

松戸市と京葉ガス株式会社が「ゼロカーボンシティの実現に向けた連携に関する協定」を締結

更新日:2023年3月29日

 令和5年3月24日(金曜)、松戸市と京葉ガス株式会社がゼロカーボンシティの実現に向けた連携協定を締結しました。

協定書の市長と社長
協定書を掲げる本郷谷松戸市長(左)と京葉ガス株式会社羽生取締役社長(右)

協定締結の目的

 本協定は、両社が緊密に連携し、お互いの資源を有効活用する官民連携による取り組みを推進することで、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロの実現を目指していくものであり、地球温暖化対策においては本市として初となる連携協定となります。
 京葉ガス株式会社の協力を得ながら、地球温暖化対策に取り組み、『脱炭素のまち まつど』を目指してまいります。

連携協力事項

  1. 省エネルギー及び再生可能エネルギーの普及促進に関すること
  2. 脱炭素型のまちづくりの推進に関すること
  3. 気候変動への適応の推進に関すること
  4. 地域における連携の推進に関すること
  5. クリーンなエネルギーの調達に関すること
  6. その他ゼロカーボンシティの実現に関すること

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。京葉ガス株式会社プレスリリース

お問い合わせ

環境部 環境政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7089 FAX:047-366-8114

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで