このページの先頭です
このページの本文へ移動

給食の調理くずと食べ残しの資源化について

更新日:2021年4月1日

 循環型社会を目指す施策のひとつとして、燃やせるごみの減量と食糧資源の再利用を推進するため、平成27年度から市内の小中学校から排出される給食残渣(調理くず、食べ残し)を豚等の飼料として資源化するモデル事業を実施しています。

実施校

令和3年度は、下記の30校で実施しています。

  • 六実小学校
  • 六実第二小学校
  • 金ヶ作小学校
  • 第四中学校
  • 金ヶ作中学校
  • 栗ヶ沢中学校
  • 八ヶ崎第二小学校
  • 根木内小学校
  • 根木内中学校
  • 松飛台第二小学校
  • 牧野原中学校
  • 常盤平中学校
  • 小金北中学校
  • 小金北小学校
  • 小金中学校
  • 横須賀小学校
  • 新松戸南中学校
  • 小金南中学校
  • 旭町小学校
  • 牧野原小学校
  • 常盤平第三小学校
  • 殿平賀小学校
  • 第三中学校
  • 馬橋小学校
  • 新松戸西小学校
  • 新松戸南小学校
  • 栗ヶ沢小学校
  • 常盤平第一小学校
  • 常盤平第二小学校
  • 高木第二小学校

実施状況

給食室から調理くずと食べ残しを分別して出してもらいます
(1)給食室から調理くずと食べ残しを分別して出してもらいます。

冷蔵保冷車が各校を回って収集します。
(2)冷蔵保冷車が各校を回って収集します。

貨物室は摂氏1度に保たれています。
(3)貨物室は摂氏1度に保たれています。

リサイクル工場に運びます。
(4)リサイクル工場に運びます。

分別します。
(5)分別します。

乾燥機に入れ、乾燥させます。
(6)乾燥機に入れ、乾燥させます。

ふるいにかけて、粉状の飼料になります。
(7)ふるいにかけて、粉状の飼料になります。

豚などのえさになります。
(8)豚などのえさになります。

お問い合わせ

環境部 廃棄物対策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-704-2010 FAX:047-366-8114

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで