このページの先頭です
このページの本文へ移動

松戸市生活保護費返還金等債権適正管理事業業務委託について

更新日:2021年12月1日

松戸市生活保護費返還金等債権適正管理事業業務を弁護士法人へ委託します

 本市では、松戸市生活保護費返還金等の債権管理の適正化を図るとともに、市民に対する公平性を確保するため、催告に応じないこと等により回収が困難となっている滞納債権について、未収金の効率的・効果的な事務を促進することを目的とし、債権適正管理事業業務を下記のとおり委託しました。
 委託した返還金等の納付相談事務は、本市に代わり下記の弁護士法人が行うこととなりますので、ご了承ください。
 債権管理を委託した弁護士法人から返還金等に関する通知や連絡があった場合の相談は、当該弁護士法人へ連絡をお願いいたします。

委託の内容

 松戸市生活保護費返還金等債権適正管理事業業務の一部(債務者及び関係者への催告及び納付相談)

委託対象債権

 滞納期間が概ね一年以上経過した以下の債権の一部(ただし生活保護廃止済の者に限る)

  • 生活保護法第63条返還金
  • 生活保護法第77条の2徴収金
  • 生活保護法第78条徴収金
  • 地方自治法施行令第160条による過払金
  • その他生活保護法の運用過程において発生した債権

委託先弁護士法人

NTS総合弁護士法人
東京都港区芝浦三丁目16番20号
担当事務所は福岡事務所となります。
(住所:福岡市博多区冷泉町5番32号 オーシャン博多ビル6階)

お問い合わせ

福祉長寿部 生活支援一課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館3階
電話番号:047-366-7349 FAX:047-366-1143

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問FAQ

情報が見つからないときは

English(英語)

中文(中国語)

한국 (韓国語)

Tiếng Việt (ベトナム語)

Español (スペイン語)

Português (ポルトガル語)

サブナビゲーションここまで