このページの先頭です
このページの本文へ移動

平成29年度「夢の教室」実施状況について

更新日:2022年4月1日

 本市は、「松戸市2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた大会と成功とやさシティおもてなシティ推進のための基本方針」に基づいた取組みを進めており、平成29年度は「夢の教室」を市立公立小学校45校125クラスで実施し、総勢59人の夢先生にご協力いただきました。
 行政の負担で実施する「夢の教室」としては全国で最多の実施数となります。

トップアスリートに学ぶ「夢の教室」

7月10日実施 相模台小学校(5年生2クラス)

「夢先生」永島(ながしま)昭浩(あきひろ)さんのプロフィール(サッカー)
兵庫県出身。御影工業高校時代に国体優勝を果たし、1983年に松下電器産業(現 ガンバ大阪)に加入しました。Jリーグ開幕となった1993年には、日本人選手ハットトリック(1試合3得点)第1号となりました。その後、清水エスパルスを経へて当時JFL(日本フットボールリーグ)に属していたヴィッセル神戸へ移籍、Jリーグ昇格の原動力としてチームを牽引しました。Jリーグ通算165試合出場・61得点という記録を残し、2000年のシーズンを最後に現役を引退。現在はスポーツキャスターなどで活躍しています。

7月14日実施 相模台小学校(5年生2クラス)

「夢先生」池谷(いけたに)直樹(なおき)さんのプロフィール(体操)
大阪府出身。兄(池谷幸雄/オリンピック銀メダリスト)の影響から8歳で体操を始める。清風高校から日本体育大学に進学。1995年の全日本インターカレッジで総合3位となりました。1997年の全日本選手権では、種目別鉄棒で優勝。同大会を最後に現役を引退しました。以後、キャスター、体操コメンテーターとして活動する傍らスポーツタレントとしても活躍。テレビ番組の「スポーツマンNo.1決定戦」では跳び箱23段を跳び、同記録は世界記録として現在も破られていません。また、マッスルミュージカル等の舞台やテレビ、ドラマなどさまざまな分野で活躍しています。

9月6日実施 貝の花小学校(5年生2クラス)

「夢先生」深井(ふかい)正樹(まさき)さんのプロフィール(サッカー)
山梨県出身。小学生時にサッカーを始め、韮崎高校時代に全国高校サッカー選手権大会に2度出場しました。進学した駒澤大学では、全日本大学サッカー選手権大会、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント、関東大学サッカーリーグ優勝に貢献。また、3年時にはユニバーシアード日本代表に選出され、2001年に行われたユニバーシアード北京大会で優勝、金メダルを獲得しました。大学卒業後の2003年に鹿島アントラーズに加入。FW、MFとして1年目から公式戦31試合に出場するなど活躍しました。2007年のアルビレックス新潟、2008年の名古屋グランパス、ジェフユナイテッド市原・千葉への期限付き移籍を経て、2009年にジェフユナイテッド市原・千葉に正式に加入。以降、V・ファーレン長崎、SC相模原でプレーし、2016年のシーズン終了後に現役を引退しました

9月7日、8日実施 寒風台小学校(5年生3クラス)

「夢先生」WINDY(うぃんでぃー)智美(ともみ)さんのプロフィール(総合格闘技)
青森県出身。小学5年時に空手を始めました。中学、高校時代は陸上競技に取り組むも、日本女子体育短期大学進学後に空手を再開。正道会館東日本大会優勝をはじめ、各種大会で上位進出を果たしました。1999年4月にキックボクシングマッチでプロデビュー。2002年5月には総合格闘技に初挑戦し、判定勝利を収めました。その後、パンクラスやBodogFight、VARKYRIE、修斗など各種競技団体の大会に参戦。2012年3月に引退するまで、総合格闘技で32戦17勝1分14敗、キックボクシングで22戦13勝2分7敗、グラップリング1敗という成績を残しました。

9月8日実施 河原塚小学校(5年生2クラス)

「夢先生」船山(ふなやま)祐二(ゆうじ)さんのプロフィール(サッカー)
千葉県出身。小学生時にサッカーを始め、柏レイソルの下部組織でプレー。習志野高校、流通経済大学付属柏高校を経て流通経済大学に進学、4年時に関東大学サッカーリーグ1部で優勝を果たしました。大学を卒業した2007年に鹿島アントラーズに加入。MFとしてプレーし、同クラブでJ1リーグと天皇杯全日本サッカー選手権大会でそれぞれ2度の優勝を経験しました。2009年にセレッソ大阪に期限付き移籍。2011年にモンテディオ山形に、2013年にアビスパ福岡に移籍し、2014年からは活躍の場をタイに移しました。アーミー・ユナイテッドFC、エアフォース・セントラルFCでプレーした後、2015年に帰国。2016年に東京ヴェルディに加入し、同シーズン終了後に現役を引退しました。2017年には、地元の千葉県成田市にサッカースクール「FUNAJUKU」を開校しました。

9月8日実施 河原塚小学校(5年生1クラス)、9月19日実施 六実小学校(5年生1クラス)

「夢先生」小宮山(こみやま)友祐(ゆうすけ)さんのプロフィール(フットサル)
神奈川県出身。小学1年生でサッカーを始めました。高校3年時にフットサルと出会い、駒沢大学入学後の1999年にフットサルチームのFC FUNに加入。2000年には、強豪のFIRE FOXに移籍しました。大学卒業後は、高校で教鞭をとる傍らフットサル選手としてプレー。2007年のFリーグ開幕と同時にバルドラール浦安に加入し、フットサルに専念しました。守備のスペシャリストとしてプレーし、2008年の全日本フットサル選手権優勝に貢献。2004年に初選出されたフットサル日本代表では、FIFAフットサルワールドカップに3度、AFCアジア選手権に7度出場したほか、2009年から4年間キャプテンを務めました。2006年、2012年にはアジア制覇を経験。2016年のシーズン終了後に現役を引退しました。

9月12日実施 高木第二小学校(5年生2クラス)

「夢先生」吉田(よしだ)正樹(まさき)さんのプロフィール(サッカー)
新潟県出身。前橋育英高校時代に全国高校サッカー選手権大会ベスト4 に進出。高校卒業後は、1 年間の浪人生活を経て法政大学に進学しました。法政大学では1 年生から主力として活躍。4 年時にはキャプテンとしてチームをけん引し、全日本大学サッカー選手権大会で準優勝を果たしました。大学卒業後の2008 年に横浜FC に加入。1 年目から公式戦15 試合に出場するなど活躍。2010 年に東京ヴェルディに移籍しました。以降、松本山雅FC、FC 琉球でプレー。2014 年に東京23FC に加入しました。

9月12日実施 高木第二小学校(5年生1クラス)、9月13日実施 栗ヶ沢小学校(5年生2クラス)

「夢先生」佐藤(さとう)久佳(ひさよし)さんのプロフィール(水泳)
北海道出身。3 歳で水泳を始め、中学3 年時に全国中学校体育大会の水泳200メートル個人メドレーで準優勝。高校3 年時には、インターハイで200メートル個人メドレー優勝、ジュニアオリンピックでは200メートル個人メドレーと100メートル自由形で優勝を果たしました。100メートル自由形では日本高校記録を樹立し、これを機に自由形に転向。2005 年には日本学生選手権の100メートル自由形で優勝、日本記録を樹立しました。同年の世界選手権にも出場。2007 年には日本選手権で日本記録更新、日本学生選手権ではアジア新記録を樹立しました。同年の世界競泳では400メートルメドレーリレーで金メダルを獲得。翌2008 年には日本選手権で優勝、北京オリンピックでは400メートルメドレーリレーで銅メダルを獲得しました。2014 年6 月に現役を引退し、現在は水泳指導などを行っています。

9月13日実施 大橋小学校(5年生2クラス)

「夢先生」中井(なかい)健介(けんすけ)さんのプロフィール(フットサル)
兵庫県出身。小学4年生でサッカーを始め、FC西神、滝川第二高校サッカー部を経て、専修大学体育会サッカー部に入部。1年時にレギュラーポジションを獲得すると、関東大学サッカーリーグ戦などで活躍しました。3年時に日本フットサルリーグ(Fリーグ)所属のペスカドーラ町田のセレクションを受け、大学卒業後の2012年にチームに加入。1年間セカンドチームでプレーした後、トップチームに昇格しました。2016年には全日本フットサル選手権優勝に貢献。2017-2018シーズンから背番号10を着けてプレーしています。

9月14日実施 六実第三小学校(5年生2クラス)

「夢先生」結城(ゆうき)耕造(こうぞう)さんのプロフィール(サッカー)
神奈川県出身。幼少期にサッカーを始め、高校時代は横浜フリューゲルス(当時)ユースでプレー。早稲田大学進学後は同大学ア式蹴球部に所属しましたが、3 年時に大学を休学してジェフユナイテッド市原(現 ジェフユナイテッド千葉)に加入しました。DF としてプレーし、2005 年、2006 年にJ リーグヤマザキナビスコカップを制覇。2008 年にサンフレッチェ広島に移籍しました。2009 年にはドイツ2 部リーグのフォルトゥナ・デュッセルドルフに加入。1 年間同チームでプレーし、2009-2010 シーズン終了後に退団。現役引退後は、早稲田大学復学を経て、株式会社ナガセに入社しました。

9月15日実施 中部小学校(5年生2クラス)

「夢先生」土井(どい)敏之(としゆき)さんのプロフィール(アナウンサー)
東京都出身。早稲田大学卒業後の1994 年にNHK に入局し、佐賀放送局に赴任。1996 年にアナウンサー中途採用でTBS に入社しました。サッカー、野球、バレーボールなどスポーツ中継の実況を担当。2006FIFA ワールドカップドイツ決勝戦の民放ラジオ代表実況や、2010FIFA ワールドカップ南アフリカの日本対パラグアイ戦の実況を務めました。また、報道や情報番組への出演も多く、司会やメインキャスターとしても活躍しています。

9月15日実施 殿平賀小学校(5年生2クラス)、1月17日、18日実施 常盤平第三小学校(5年生3クラス)

「夢先生」大澤(おおさわ)雅之(まさゆき)さんのプロフィール(ラグビー)
大阪府出身。関西創価高校2 年時に大阪高校総合体育大会ラグビーフットボールの部で優勝。日本体育大学を経て、2009 年に三洋電機株式会社(現 パナソニック株式会社)に入社、同社のラグビーチーム「パナソニック ワイルドナイツ」に加入しました。スタンドオフ、センターとして活躍し、トップリーグとプレーオフトーナメントでそれぞれ3 度、日本ラグビーフットボール選手権大会で2 度の優勝を経験しました。2014-2015 シーズン終了後に現役を引退。2015 年に前橋文化服装専門学校に入学し、2017 年に同校を卒業しました。

9月19日実施 中部小学校(5年生1クラス)、9月20日実施 小金北小学校(5年生1クラス)

「夢先生」秋葉(あきば)忠宏(ただひろ)さんのプロフィール(サッカー)
千葉県出身。高校サッカーの名門・船橋市立船橋高校卒業後の1994年に、ジェフユナイテッド市原(現 ジェフユナイテッド千葉)に加入。MF、DFとして活躍しました。1995年には、U-20(20歳以下)日本代表としてFIFAワールドユース(現 FIFA U-20ワールドカップ)に出場。翌1996年には、U-23日本代表としてアトランタオリンピックに出場しました。その後、アビスパ福岡、セレッソ大阪、アルビレックス新潟、徳島ヴォルティスでプレー。2009年からはS.C.相模原で選手兼任監督として活躍しました。2010年に現役を引退。2011年には水戸ホーリーホックのコーチを、2013年にはザスパクサツ群馬の監督を務め、2014年12月にU-21日本代表のコーチに就任しました。

9月19日実施 六実第二小学校(5年生2クラス)

「夢先生」室伏(むろふし)由佳(ゆか)さんのプロフィール(陸上)
静岡県出身。12歳から短距離・跳躍の選手として陸上競技を始め、15歳で円盤投げに転向。学生時代には全日本インカレ4連覇、日本学生選手権連覇など数々のタイトルを獲得しました。21歳からはハンマー投げにも取り組み、2004年の日本選手権では円盤とハンマーの2冠を達成。同年、女子ハンマー投げ日本代表としてアテネオリンピックに出場しました。2005年の世界選手権には女子ハンマー投げで、2007年の同大会には女子円盤投げで出場。2010年のアジア大会では女子ハンマー投げで銅メダルを獲得しました。また、アスリートとして活動する傍ら、2001年から中京大学大学院でスポーツ心理学を学び、2006年に博士課程後期終了(体育学博士)。その他、国際陸上競技連盟CECSレベル1コーチ、日本ピラティス指導者協会マット・ピラティス指導者の資格も有しています。2012年に現役を引退し、現在は聖マリアンナ医科大学、徳島大学、奈良医科大学、日本女子体育大学で非常勤講師や各種講演会で講師を務めるほか、スポーツコメンテーター、タレントとして活動しています。

9月19日実施 六実小学校(5年生2クラス)

「夢先生」古木(ふるき)克明(かつあき)さんのプロフィール(野球)
三重県出身。豊田大谷高校時代に2年連続で全国高校野球選手権大会に出場、高校日本代表に選出されました。1998年のドラフト会議で横浜ベイスターズ(現 横浜DeNAベイスターズ)から1位指名を受け、同チームに入団。長打力を武器に、1年目の1999年にフレッシュオールスターゲームMVPを獲得しました。2002年にプロ初ホームランを放つと、同年のシーズンオフに行われた第15回IBAFインターコンチネンタルカップに日本代表として出場。4本のホームランを放ち、ホームラン王とベストナインに輝きました。2007年にはオリックス・バファローズに移籍。2009年のシーズン終了後に現役を引退しました。引退後は格闘家に転向。2010年のDynamite!!や2011年のDEEP 53 IMPACTに参戦しました。その後、球界復帰を決意。少年野球での指導などを行いながらトレーニングに励み、2013年にアメリカの独立リーグ、パシフィック・アソシエーションのハワイ・スターズに入団。現在は、事業構想大学院大学にて経営学を研究中です。

9月20日実施 上本郷第二小学校(5年生2クラス)

「夢先生」戸川(とがわ)健太(けんた)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。小学生時にサッカーを始め、東京ヴェルディユースを経て明治大学サッカー部に入部。在学中にJFA・Jリーグ特別指定選手に承認され、東京ヴェルディ1969(現 東京ヴェルディ)の一員としてJリーグのピッチに立ちました。4年時にはユニバーシアード日本代表に選出され、同大会に出場。大学を卒業した2004年に正式契約を結び、DFとして1年目から天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝に貢献するなど活躍しました。翌2005シーズンにはFUJI XEROX SUPER CUPを獲得。2008年に横浜FCに、2011年にはガイナーレ鳥取に移籍し、同チームのJリーグ初勝利に貢献しました。2015年に福島ユナイテッドFCに加入。2016シーズン終了後に現役を引退し、現在はJリーグ選手会事務局のアドバイザーや解説者として活動しています。

9月21日実施 小金北小学校(5年生2クラス)、1月16日実施 上本郷小学校(5年生2クラス)

「夢先生」高橋(たかはし)良輔(りょうすけ)さんのプロフィール(ボクシング)
東京都出身。金子ボクシングジム所属。1999年4月4日にプロボクサーとしてデビューしました。2001年のフォーカスカップ・ヘビー級トーナメントで優勝。2003年には、日本人で初めてOPBF東洋太平洋ヘビー級ランカーとなりました。2005年には日本人初の同級タイトルマッチに挑戦し、敗戦。翌2006年には階級を一つ下げ、同クルーザー級タイトルマッチに臨み、日本人2人目となる王座に輝きました。しかし、2007年の初防衛戦で王座失脚。その後、試合前に患った眼筋麻痺の手術を行い、長期療養を経てトレーニングを再開。現在は、年齢制限によりライセンスの発給がストップされていますが、申請を行い、現役続行に向けてトレーニングに励んでいます。また、都内でパーソナルトレーニングジムの代表者も務めています。

9月22日実施 金ヶ作小学校(5年生2クラス)

「夢先生」小口(おぐち)貴久(たかひさ)さんのプロフィール(リュージュ)
長野県出身。小学5年生時に少年団に入団し、リュージュを始めました。信州大学入学後の1998年からは全日本リュージュ選手権大会・二人乗りで4連覇を達成。2002年のソルトレイクオリンピックに出場しました。2004年からは一人乗りで全日本リュージュ選手権大会を連覇。2006年のトリノオリンピックにも同種目で出場しました。同年の全日本リュージュ選手権大会から再び二人乗りで大会連覇を達成。2008年の同大会では、一人乗り、二人乗りの両種目で優勝しました。2009年の同大会では一人乗りで優勝し、2010年のバンクーバーオリンピックに一人乗りで出場。3大会連続のオリンピック出場を果たしました。大会終了後に現役を引退。現在は、ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点長野市ボブスレー・リュージュパークにて医科学情報スタッフとして選手をサポートしています。

9月26日実施 馬橋小学校(5年生2クラス)

「夢先生」湯田(ゆだ)友美(ともみ)さんのプロフィール(陸上)
愛知県出身。愛知淑徳高校卒業後、ワコールに入社。2004年のアジアジュニア陸上女子3000メートルで優勝を果たしました。同年に開催された世界ジュニア陸上では、同競技で銅メダルを獲得。2007年には、全国都道府県対抗女子駅伝競走大会の第2区で29人を抜き去り、女子駅伝の最多記録を樹立しました。2008年には京都府チームのメンバーとして同大会に出場し、チームの大会4連覇に貢献。当時の大会記録を樹立しました。2010年に現役引退および結婚を表明。引退後は主婦業の傍ら、各種ランニングクラブでコーチとして活動したり、大会にゲストランナーとして参加するなど幅広く活動しています。

9月26日実施 馬橋小学校(5年生1クラス)、10月30日実施 常盤平第二小学校(5年生1クラス)、12月11日実施 八ヶ崎小学校(5年生1クラス)、1月12日実施 牧野原小学校(5年生1クラス)

「夢先生」式田(しきだ)高義(たかよし)さんのプロフィール(サッカー)
千葉県出身。高校サッカーの名門・船橋市立船橋高校時代に全国高校サッカー選手権大会優勝を果たしました。卒業後の1996年、ジェフユナイテッド市原(現 ジェフユナイテッド千葉)に加入し、MFとしてプレー。その後、中央学院大学を経へて1999年にはアルビレックス新潟に移籍。2001年に現役を引退し、現在はジョカーレフットボールクラブ代表、船橋市立船橋高校サッカー部コーチとして活動する傍ら、JFAこころのプロジェクトスペシャルスタッフとして全国各地で「夢の教室」を実施しています。

10月3日実施 松飛台小学校(5年生2クラス)

「夢先生」宮澤(みやざわ)ミシェル(みしぇる)さんのプロフィール(サッカー)
千葉県出身。国士舘大学卒業後の1986年に、日本サッカーリーグのフジタ工業サッカー部(現 湘南ベルマーレ)に加入。守備の中心選手として1988年度天皇杯の準優勝に貢献するなど活躍しました。その後、ジェフユナイテッド市原(現 ジェフユナイテッド市原・千葉)に移籍し、Jリーグで活躍。1996年第1ステージ終了後の現役引退までに58試合(リーグ戦)に出場しました。現在は、テレビでサッカー解説者として活躍する傍ら、子どもたちへのサッカー指導などで全国を飛び回っています。

10月5日実施 横須賀小学校(5年生2クラス)

「夢先生」藤田(ふじた)(ゆたか)さんのプロフィール(サッカー)
茨城県出身。幼少期にサッカーを始め、高校入学と同時に鹿島アントラーズユースに加入。2年目の2001年には、トップチームでも出場できる2種登録選手となりました。高校を卒業した2003年にザスパ草津(現 ザスパクサツ群馬)に加入。2004年にブラジルのCFZ・ド・リオに期限付きで移籍し、翌2005年にザスパ草津に復帰しました。2005シーズン終了後に現役を引退。2006年に「オブリガードサッカースクール」を設立し、現在、世界7カ国、国内では28カ所で展開しています。

10月10日実施 新松戸西小学校(5年生2クラス)

「夢先生」森田(もりた)智己(ともみ)さんのプロフィール(水泳)
宮城県出身。東北高校から日本大学に進学。バサロ泳法を武器に日本選手権水泳競技大会100メートル背泳ぎ7連覇を達成しました。2004年にはアテネオリンピックに100メートル背泳ぎ、200メートル背泳ぎ、メドレーリレーの3種目で出場。100メートル背泳ぎ、メドレーリレーで銅メダルを獲得しました。その後も世界競泳3位、50メートル背泳ぎ、100メートル背泳ぎで日本新記録(当時)、短水路日本新記録(当時)を樹立するなど活躍。2008年には100メートル背泳ぎで北京オリンピックに出場、10位となり、大会終了後に現役を引退しました。現在は、セントラルスポーツでインストラクターとして活動しています。

10月10日実施 柿ノ木台小学校(5年生2クラス)

「夢先生」稲垣(いながき)早織(さおり)さんのプロフィール(新体操)
千葉県出身。6歳で新体操を始め、高校2年時の2006年4月からフェアリージャパン(新体操日本ナショナル選抜団体チーム)に加入しました。2007年の世界新体操選手権で団体総合7位。2008年の北京オリンピックでは、団体総合10位となりました。2009年には、新体操ワールドカップの種目別リボン+ロープで優勝。同年の世界新体操選手権出場を最後に、フェアリージャパンを引退。以後、日本女子体育大学新体操部の一員として活躍しました。大学卒業後は、NHKラジオ・テレビ新体操のアシスタントとして活動しています。

10月11日実施 柿ノ木台小学校(5年生2クラス)

「夢先生」杉内(すぎうち)周作(しゅうさく)さんのプロフィール(水泳)
愛知県出身。小学生時代から水泳を始めるが、26歳まで障害があることが分からなかった。2000年に網膜色素変性症を患っていることが判明。シドニーパラリンピックの中継を見て、アテネパラリンピックを目標に身体障がい者水泳の競技生活を始めた。平泳ぎが得意種目ではあるが、バタフライや自由形で当時のアジア記録をマーク。アテネパラリンピック水泳競技の男子400メートル自由形リレー(視覚障害49P)にて銅メダルを獲得。同大会では、400メートルメドレーリレー(4位)、100メートル平泳ぎ(4位)、100メートルバタフライ(8位)と3つの種目で入賞した。北京パラリンピックは、出場がかなわず、現役を引退。引退後は地元の障がい者水泳チームのコーチを行う傍ら、後輩の指導育成を行っている。

10月16日実施 古ヶ崎小学校(5年生2クラス)

「夢先生」中川(なかがわ)聴乃(あきの)さんのプロフィール(バスケットボール)
長崎県出身。小学生時にバスケットボールを初め、桜花学園高校時代にはインターハイ、全国高校バスケットボール選抜優勝大会で優勝、国体で準優勝を果たしました。また、高校1年時にU-18日本女子代表に選出され、アジア選手権で3位入賞。3年時にはU-20日本女子代表としてアジア選手権で準優勝しました。高校を卒業した2006年に株式会社シャンソン化粧品に入社。同社の女子バスケットボールチーム・シャンソンVマジックに加入しました。同年、U-21日本女子代表、日本女子代表に選出。アジア競技大会で3位入賞しました。翌2007年には、日本女子代表としてアジア選手権で3位入賞。2013年にデンソーアイリスに移籍し、2015シーズン終了後に現役を引退しました。

10月16日実施 梨香台小学校(5年生2クラス)

「夢先生」岡里(おかざと)明美(あけみ)さんのプロフィール(バスケットボール)
茨城県出身。名古屋短期大学附属高校(現 桜花学園高校)1 年、3 年時に高校女子バスケットボール3 冠(インターハイ、国体、全国高校バスケットボール選抜優勝大会)を達成しました。卒業後の1993 年に株式会社シャンソン化粧品に入社。同社の女子バスケットボールチーム、シャンソンV マジックの一員として、チームの日本リーグ・W リーグ計10 連覇などに貢献しました。1993 年から2003 年 まで10 年間、日本代表として活躍。1996 年のアトランタオリンピックで7位入賞、1998 年のアジア大会では金メダルを獲得しました。2003 年に現役引退。2005 年に富士通レッドウェーブのコーチに就任、2009 年にヘッドコーチに昇格し、W リーグにおける日本人女性初のヘッドコーチとなりました。現在、株式会社GO WITH THE FLOW に所属し全国でクリニック活動を展開しています。

10月17日実施 古ヶ崎小学校(5年生1クラス)、高木小学校(5年生1クラス)

「夢先生」井上(いのうえ)友綱(ともつな)さんのプロフィール(アメリカンフットボール)
大阪府出身。追手門学院高校でアメリカンフットボールを始め、早稲田大学でもクオーターバックとしてプレー。大学卒業後の2008年にアメリカに渡り、アリーナフットボールリーグ1部のユタに合格しました。5年間のアメリカ滞在中にプロアリーナフットボール選手として活躍。帰国後、2014年に株式会社THE CAMPを設立し、世界に挑戦・通用する日本人選手の発掘と育成に取り組んでいます。

10月24日実施 梨香台小学校(5年生2クラス)、2月5日実施 馬橋北小学校(5年生1クラス)、2月6日実施 北部小学校(5年生1クラス)

「夢先生」市河(いちかわ)麻由美(まゆみ)さんのプロフィール(陸上)
東京都出身。中学1 年時に陸上競技を始め、船橋市立船橋高校時代に全国高等学校駅伝競走大会に2 度出場。高校を卒業した1995 年に三井海上火災保険株式会社(現 三井住友海上火災保険株式会社)に入社、同社陸上競技部に入部しました。1996 年、1998 年に世界ハーフマラソン選手権に出場。1997 年のソウル国際ハーフマラソン、1998 年の宮崎女子ロードレースでは優勝を果たしました。1997 年のベルリンマラソンでフルマラソンに初挑戦。1999 年の世界陸上マラソン団体で金メダルを獲得すると、2000 年の北海道マラソンで優勝、2001 年の名古屋国際女子マラソンで自己最高となる2 時間27 分22 秒を記録しました。2003 年に現役を引退。2005 年にNSCA 公認のパーソナルトレーナー、2012 年にJAPICA マットティラピスコーチの資格を取得し、現在は陸上競技の指導者として活動しています。

10月25日実施 旭町小学校(5年生2クラス)

「夢先生」中島(なかじま)(たかし)さんのプロフィール(サッカー)
静岡県出身。小学校からサッカーを始め、中学時代はJリーグの横浜マリノス(現 横浜F・マリノス)のジュニアユースに所属。高校では、同じ横浜にあるJリーグクラブ、横浜フリューゲルスのユースで活動していましたが、1998 年にチームが消滅し、再び横浜F・マリノスのユースへ加入しました。高校卒業後は明治大学サッカー部でプレーし、卒業後にフットサルと出会い、Fリーグバルドラール浦安の前身のPREDATOR URAYASUに加入。2007 年からバルドラール浦安としてF リーグに参戦してから現在まで、トップチームで活躍しています。2011 年10 月には、バルドラール浦安所属選手の中で一番早くF リーグ通算100 試合出場を達成。2012 シーズンは26 試合出場、5 得点を挙げました。また、浦安を中心にバルドラール浦安フットサルスクールのコーチも務め、こども達の指導にも力を入れています。

10月25日実施 旭町小学校(5年生1クラス)

「夢先生」法師人(ほうしと)美佳(みか)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。日本体育大学在学中の2001 年にユニバーシアード日本女子代表に選出され、同年に開催されたユニバーシアード北京大会に出場。大学卒業後の2004 年にさいたまレイナス(現 浦和レッズレディース)に加入しました。148センチ と小柄ながら豊富な運動量とタイミングの良い前線への飛び出しでMF としてプレー。加入1 年目から公式戦11 試合に出場するなど活躍しました。2009 年にアルビレックス新潟レディースに移籍。2010 年のシーズン終了後に現役を引退し、現在はJFA こころのプロジェクト スペシャルスタッフとして全国各地で「夢の教室」を実施しています。

10月30日実施 常盤平第二小学校(5年生2クラス)

「夢先生」江上(えがみ)綾乃(あやの)さんのプロフィール(シンクロナイズトスイミング)
京都府出身。小学2 年生から京都踏水会でシンクロナイズドスイミングを始めました。中学2 年時にジュニアナショナルメンバーに選出。1997 年までに、ソロ、デュエット、チームにおいてさまざまな国際大会に出場しました。1998 年に日本代表に選手。1999 年のFINA ワールドカップ、2000 年のシドニーオリンピックでは、チーム銀メダルを獲得しました。シドニーオリンピック後に現役を引退。現在は、スポーツとカルチャーの企画制作会社に勤務しています。

11月2日、7日実施 根木内小学校小学校(5年生3クラス)

「夢先生」伊藤(いとう)友広(ともひろ)さんのプロフィール(陸上)
秋田県出身。高校時代に国体(少年の部)400メートル で優勝。法政大学進学後は、アジアジュニア陸上競技選手権大会400メートル リレー、国体(成年男子の部)400メートル で優勝を飾りました。4 年時にはアテネオリンピック400メートルリレー に出場。4 位入賞を果たしました。現在は国際陸上競技連盟公認指導者資格(キッズ対象)を取得し、子どもたちへの指導などを行っています。

11月15日実施 幸谷小学校小学校(5年生2クラス)

「夢先生」川澄(かわすみ)奈穂美(なほみ)さんのプロフィール(サッカー)
神奈川県出身。小学2年時に林間SCレモンズでサッカーを始め、6年時に全国大会で優勝しました。中学、高校時代は大和シルフィードに所属。日本体育大学進学後は、全日本大学女子サッカー選手権大会を2度制し、ユニバーシアードでは銅メダルを獲得しました。大学卒業後の2008年にINAC神戸レオネッサに加入。FW、MFとして加入1年目から活躍し、2013年に達成した、史上初の四冠(リーグ、リーグカップ、皇后杯全日本女子サッカー選手権大会、国際女子サッカー選手権)をはじめ数々のタイトルを獲得。また、2011年に成し遂げた、MVP、得点王、ベストイレブンの個人三冠のほか、数々の個人タイトルも獲得しています。アメリカ・NWWLのシアトル・レインFCでのプレー経験も持ち、2014年にはベストイレブンに選出。2008年に初選出されたなでしこジャパン(日本女子代表)では、2011年のFIFA女子ワールドカップ優勝、2012年のロンドンオリンピック準優勝、2014年のAFC女子アジアカップ優勝など、数々の国際大会で活躍しています。

11月15日実施 幸谷小学校小学校(5年生1クラス)

「夢先生」小林(こばやし)弥生(やよい)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。中学校入学と同時に読売日本SC・メニーナ(現 日テレ・メニーナ)に加入。1997年に読売西友ベレーザ(現 日テレ・ベレーザ)に昇格しました。MFとしてプレーし、8度のリーグ優勝、7度の皇后杯全日本女子サッカー選手権大会優勝、3度のなでしこリーグカップ優勝など数多くのタイトル獲得に貢献。自身もベストイレブンに2度選出されました。2012年には、なでしこリーグ200試合出場を達成。また、1999年の国際親善試合でなでしこジャパン(日本女子代表)初出場を果たすと、同試合で決勝ゴールを記録しました。2度のFIFA女子ワールドカップ、2004年のアテネオリンピックに出場するなど、代表選手としても活躍。2014シーズン終了後に現役を引退しました。

11月17日実施 八ヶ崎第二小学校小学校(5年生2クラス)

「夢先生」高橋(たかはし)(あい)さんのプロフィール(シュートボクシング)
千葉県出身。21 歳時にシュートボクシングの試合を観戦後、フィットネスの一環で入門。その後、シュートボクサーとして活動し、アマチュア大会2 連覇を達成しました。2009 年にヤングシーザー杯 TOKYO 2009 でプロデビュー。2010 年3 月にJEWELS で3 連勝を果たすと、同8 月にはGirls S-Cup 2010 に出場し、準優勝を果たしました。2011 年にはシュートボクシング日本レディースフライ級タイトルマッチで勝利を収め、王座を獲得しました。以後、2012 年、2013 年とGirlsS-Cup で準優勝。2015 年に現役を引退しました。通算成績31 戦26 勝(12KO)5 敗

11月22日、24日実施 松飛台第二小学校(5年生3クラス)

「夢先生」下村(しもむら)東美(とうみ)さんのプロフィール(サッカー)
北海道出身。札幌第一高校から大阪体育大学を経て、2003年にセレッソ大阪に加入。MFとしてプレーし、2年目からレギュラーポジションを獲得しました。2007年にはジェフユナイテッド千葉に移籍。キャプテンを務めるなどチームをけん引しました。2010年にはモンテディオ山形に移籍。以降、湘南ベルマーレ、ギラヴァンツ北九州でプレーしました。2014年シーズン終了後に現役を引退。現在は指導者、解説者として活動する傍ら、サッカー関連イベントなどにも出演しています。

12月4日実施 新松戸南小学校(5年生2クラス)

「夢先生」皆本(みなもと)(あきら)さんのプロフィール(フットサル)
千葉県出身。三浦知良(横浜FC/元日本代表)に憧れ、5歳でサッカーを始めました。幕張総合高校ではレギュラーとして活躍するも、ミニサッカーが得意だったこともありフットサルへの転向を決意。大学入学と同時に府中アスレティックFCに加入しました。大学4年間は関東フットサルリーグで実力を高め、2009年にFリーグに参入。自身もフットサル日本代表に選出されました。

12月11日実施 八ヶ崎小学校(5年生2クラス)

「夢先生」米山(よねやま)大輔(だいすけ)さんのプロフィール(サッカー)
三重県出身。暁高校卒業後の2001 年にセレッソ大阪に加入。FW、攻撃的MF としてプレーしました。2003 年にサガン鳥栖に、2005 年にロアッソ熊本に期限付き移籍。2007 年にツエーゲン金沢に加入しました。2008 年シーズン終了後に現役を引退し、指導者に転向。現在は育成年代の選手を指導する傍ら、エージェント会社のスカウトとして活動しています。

12月14日実施 松ヶ丘小学校(5年生1クラス)

「夢先生」久光(ひさみつ)邦明(くにあき)さんのプロフィール(フットサル)
神奈川県出身。小学1年時にサッカーを始め、東京ヴェルディ1969(現 東京ヴェルディ)のアカデミーに所属。桐光学園高校、関東学院大学を経て、2007年のFリーグ発足を機にフットサルに転向し、同年、ペスカドーラ町田に加入しました。2010年にステラミーゴいわて花巻に移籍。以降、バサジィ大分、湘南ベルマーレでプレーしました。2015年にヴォスクオーレ仙台に加入。同年のシーズン終了後に退団しました。

12月15日実施 松ヶ丘小学校(5年生2クラス)

「夢先生」白鳥(しらとり)正人(まさと)さんのプロフィール(競泳・書道家)
千葉県出身。幼少期からスイミングクラブと書道教室に通い、高校時代に千葉県高校選手権水泳競技大会で優勝。書道では、千葉県書き初め席書大会で文部大臣賞を受賞しました。大学時代は競泳のみに取り組み、関東学生選手権水泳競技大会で優勝。全日本選手権にも出場しました。2004年の全日本選手権後に引退。会社員を経て2010年に書道家として独立しました。現在は、春流・破留(ハル)として神奈川国体チーム(水泳)の題字制作をはじめ、ロンドンオリンピック選手選考会や成田国際空港、ドイツMOVE展での書道パフォーマンスなど、国内外の実演・パフォーマンス、実演販売、題字制作を行っています。

1月12日実施 牧野原小学校(5年生2クラス)

「夢先生」ハチマキさんのプロフィール(キックボクシング)
埼玉県出身。高校2年生でボクシングジムに通い始め、大学2年時に現所属のフェニックスジムで本格的にキックボクシングを始めました。同年にアマチュアの試合に初出場。翌2007年にJ-NETWORKアマチュア全日本選手権ライト級で優勝し、同年12月にプロデビューを果たしました。以降、プロのリングで経験を重ね、2013年にREBELS-MUAYTHAIライト級王座に、2015年にREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座に就きました。

1月15日実施 上本郷小学校(5年生2クラス)

「夢先生」池田(いけだ)麻美(あさみ)さん(バスケットボール)
埼玉県出身。小学生時にバスケットボールを始め、高校時代には国民体育大会、インターハイに出場しました。高校卒業後の2000年にトヨタ自動車株式会社に入社。同社の女子バスケットボールチーム、トヨタ自動車 アンテロープスに加入しました。FWとして活躍し、2013年には全日本総合バスケットボール選手権大会で優勝。2014年の引退までに同大会で2度、バスケットボール女子日本リーグで2度、ベスト5に選出されました。リーグでは、2003年から3年連続でブロックショット1位を獲得。2005年にはフィールドゴール成功率1位にも輝きました。また、2007年には日本女子代表に選出され、FIBAアジア女子バスケットボール選手権に出場しました。

1月16日実施 上本郷小学校(5年生1クラス)

「夢先生」西山(にしやま)淳哉(じゅんや)さんのプロフィール(ラグビー)
愛知県出身。名東高校から立命館大学に進学。2002 年に関西大学ラグビーリーグ優勝を果たしました。卒業後の2004 年、ニュージーランドのノースショアRFC に加入。同年に帰国し、三菱重工相模原ラグビー部(現 ダイナボアーズ)に入部しました。2006 年に再びニュージーランドに渡り、ノースショアRFC やハイスクールオールドボーイズRFC、フライバーグオールドボーイズで合計4 年間プレーしました。ニュージーランドでの後半2 年間は、シーズンをニュージーランドで現役選手としてプレーし、オフシーズンは拓殖大学ラグビー部専任コーチとして活動。コーチとしては合計3 年間指導にあたりました。2011 年に国内現役復帰、日本IBM ラグビー部に加わりました。

1月17日実施 東松戸小学校(5年生2クラス)

「夢先生」平田(ひらた)恵衣(けい)さんのプロフィール(チアリーディング)
千葉県出身。大学在学中からチアリーダーとして活動。2007年に会社員となって以降も活動を続け、千葉ロッテマリーンズ、IBM BigBlue、ジェフユナイテッド市原・千葉、東京ガールズで活躍しました。2012年に渡米し、The Professional Basketball Club, LLCに入社。同年よりNBAのオクラホマシティ・サンダーのチアリーダーチーム「Thunder Girls」の一員として各地で活動しました。2014年に現役を引退して帰国。公益財団法人 日本スポーツ仲裁機構事務局に入局。各種事業に従事するほか、全国でジュニアからプロまでチアリーダーの指導やスポーツを通じた被災地支援を行っていました。2016年にはアルビレックスチアリーダーズ パフォーマンスディレクター、福島ファイヤーボンズチアリーダーズディレクター、福島県スポーツ推進審議会委員に就任しました。

1月19日実施 東松戸小学校(5年生1クラス)

「夢先生」柴村(しばむら)直弥(なおや)さんのプロフィール(サッカー)
広島県出身。幼少期にサッカーを始め、広島皆実高校2年時にインターハイ優勝。3年時には全国高校サッカー選手権大会に出場しました。中央大学を経て、2005年にシンガポールサッカーリーグに所属するアルビレックス新潟シンガポールに加入。2007年にアビスパ福岡に移籍しました。以降、徳島ヴォルティス、ガイナーレ鳥取、藤枝MYFCでプレーし、2011年にラトビアのFKヴェンツピルスに加入。同年、ラトビアカップ、ラトビア1部リーグ優勝を果たしました。また、2011-2012UEFAヨーロッパリーグにも出場しました。2012年には、ウズベキスタンのFCパフタコール・タシケントに移籍。AFCチャンピオンズリーグに出場しました。同年7月、FKブハラに移籍。2014年にはポーランドのOKSストミール・オルシティンに加入しました。

1月19日実施 南部小学校(5年生2クラス)

「夢先生」木原(きはら)(こずえ)さんのプロフィール(サッカー)
福岡県出身。小学生時にサッカーを始め、高校時代には男子に交じってサッカー部でプレーしました。武蔵ヶ丘短期大学卒業後の2001年に、さいたまレイナスFC(現 浦和レッズレディース)に加入。MFとして活躍し、2004年、2009年のリーグ戦優勝に貢献しました。2008年には、埼玉県代表として国体で優勝。2011年の現役引退後は株式会社モアスマイルズを設立、少年少女や障害者にサッカーの楽しさを伝えるなど、サッカーの普及と発展に努めています。

1月26日実施 矢切小学校(5年生2クラス)

「夢先生」奈良橋(ならはし)(あきら)さんのプロフィール(サッカー)
千葉県出身。1990 年にフジタに加入し、1993 年のJFL(日本フットボールリーグ)1 部優勝に大きく貢献しました。翌1994 年にはチーム名をベルマーレ平塚(現 湘南ベルマーレ)に改め、J リーグに昇格。攻撃的な右サイドバックとして活躍し、天皇杯、アジアカップウィナーズカップを制覇するなど同チームを強豪へと押し上げました。また、同年、日本代表に選出され、初出場を果たしました。1997 年には鹿島アントラーズに移籍し、2000 年の日本サッカー三冠(J リーグ、天皇杯、ヤマザキナビスコカップ優勝)達成をはじめ、数々のタイトルを獲得。1998 年のFIFA ワールドカップフランス大会でも中心選手として全試合に出場しました。2007 年に古巣・湘南ベルマーレに移籍し、2008 年に現役を引退しました。

1月29日実施 和名ヶ谷小学校(5年生2クラス)

「夢先生」奈良(なら)安剛(やすよし)さんのプロフィール(サッカー)
神奈川県出身。横浜マリノス・ジュニアユース追浜では全日本選手権に出場。桐蔭学園高校時代には全国高校サッカー選手権大会に出場し、卒業後の2001 年にコンサドーレ札幌に加入しました。卓越したテクニックと非凡なパスセンスを武器にMF として活躍。翌2002 年にはJ リーグ初出場を果たし、2003 年にザスパ草津に移籍。エースとして活躍し、チームを優勝へと導きました。その後、群馬FC ホリコシ(現 アルテ高崎)、ロッソ熊本、松本山雅FC でプレーし、2007年からツエーゲン金沢に加入。2008 年のチーム退団を経て、2009 年に現役を引退しました。

1月30日実施 和名ヶ谷小学校(5年生2クラス)

「夢先生」長谷川(はせがわ)太郎(たろう)さんのプロフィール(サッカー)
東京都出身。1998 年に柏レイソルユースからトップチームに昇格。スピードを生かしたドリブルを武器にFW としてプレーしました。2002 年に、アルビレックス新潟に移籍。翌2003 年にヴァンフォーレ甲府に加入すると、2005 年には主力として活躍し、J1 昇格に貢献しました。2007 年に徳島ヴォルティスに移籍。以降、横浜FC、ギラヴァンツ北九州、浦安SC でプレーしました。2014 年にはインド・I リーグ1 部のムハンメダンFC でプレーし、同シーズン終了後に現役を引退しました。

2月2日実施 馬橋北小学校(5年生2クラス)

「夢先生」長谷川(はせがわ)梨紗(りさ)さんのプロフィール(テニス)
熊本県出身。小学6年時に全日本ジュニアテニス選手権U12で優勝。高校時代には国体で準優勝を果たしました。亜細亜大学進学後は、全日本テニス選手権や全日本学生テニス選手権、全日本大学対抗テニス王座決定試合などで活躍。海外留学も経験し、大学卒業後の2012年にプロに転向、同年のインド国際女子オープンダブルで優勝を遂げました。2016年には京都国際女子オープンダブルスで準優勝を飾るなど、現在も国内外の国際大会で活躍する傍ら、イベントやレッスンをメインに子供から大人まで幅広い世代にテニスの楽しさを伝える活動を行っています。熊本県出身。小学6年時に全日本ジュニアテニス選手権U12で優勝。高校時代には国体で準優勝を果たしました。亜細亜大学進学後は、全日本テニス選手権や全日本学生テニス選手権、全日本大学対抗テニス王座決定試合などで活躍。海外留学も経験し、大学卒業後の2012年にプロに転向、同年のインド国際女子オープンダブルで優勝を遂げました。2016年には京都国際女子オープンダブルスで準優勝を飾るなど、現在も国内外の国際大会で活躍する傍ら、イベントやレッスンをメインに子供から大人まで幅広い世代にテニスの楽しさを伝える活動を行っています。

2月6日実施 北部小学校(5年生2クラス)

「夢先生」市来崎(いちきざき)大祐(だいすけ)さんのプロフィール(武術太極拳)
大阪府出身。6 歳より武術を始める。14 歳でジュニア代表、17 歳のとき全日本選手権で優勝しフル代表に選出される。競技力向上を目指し、大阪体育大学に進学。以後、プロがひしめく中、アマチュアでありながら国際大会で数多くのメダルを獲得。2010 年第16 回アジア大会では、 日本人メダル獲得第一号となる銀メダルに輝く。続く第17 回アジア大会でも日本人第1 号の銅メダル、2015 年世界武術選手権では中国に次ぐ銀メダルを獲得。名実ともに日本武術太極拳界のエースに成長する。得意とする長拳は、ダイナミックかつ、華やかさがあり、その惹きつける演武は世界でも高く評価されている。

2月16日実施 常盤平第一小学校(5年生1クラス)

「夢先生」加藤(かとう)ゆかさんのプロフィール(水泳)
愛知県出身。乳幼児の頃から水泳を始め、小学生時にジュニアオリンピックで優勝。中学時代には全国中学校水泳競技大会で3位、高校時代にはインターハイで4位入賞を果たしました。山梨学院大学進学後、2006年に日本選手権水泳競技大会女子50mバタフライ優勝、アジア競技大会女子50mバタフライで銅メダルを獲得しました。2007年のユニバーシアードでは、女子400mメドレーリレーで金メダル、女子50mバタフライで銀メダルを獲得。2008年には北京オリンピックに出場しました。大学卒業後は東京スイミングセンターに所属。北島康介らを育てた平井伯昌コーチの指導を受け、日本新記録樹立や日本選手権優勝など活躍。2012年には2大会連続となるロンドンオリンピック出場を果たし、女子400mメドレーリレーで銅メダルを獲得しました。2013年に現役を引退し、現在は板橋区役所スポーツ振興課でスポーツプロモーターとして働きながら、全国各地で水泳教室を行うなど水泳の普及などに携わっています。

2月20日実施 東部小学校(5年生2クラス)

「夢先生」君島(きみじま)良夫(よしお)さんのプロフィール(ラグビー)
茨城県出身。幼い頃からサッカー少年として育つ。高校入学後にラグビーを始め、全国高校ラグビーフットボール大会に出場しベスト16 入り。在学中には19 歳以下の日本代表にも選出されました。同志社大学時代には全国大学ラグビーフットボール選手権大会でベスト4。卒業後はNTT コミュニケーションズ シャイニングアークスに入団し、2009 年のトップリーグ昇格に貢献するなど、チームの中心メンバーとして7 年間プレー。その後、2014 年には海外に拠点を移し、オーストラリアのランドウィック、アメリカのオンバックと強豪クラブを渡り歩きました。2015 年に日野自動車レッドドルフィンズに加入し、プレーしています。

2月21日実施 東部小学校(5年生2クラス)

「夢先生」清水(しみず)利生(としき)さんのプロフィール(フットサル)
山梨県出身。高校生までサッカーに取り組み、19 歳でフットサルを始めました。2006 年にファイルフォックス(現 ファイルフォックス府中)に加入し、同年の関東フットサルリーグで優勝。2009年にフウガ東京(現 フウガドールすみだ)に移籍すると、関東フットサルリーグで2 度、フットサル地域チャンピオンズリーグで3 度の優勝を果たしました。2012 年にF リーグのデウソン神戸に移籍し、2014 年に引退。同年、株式会社リコレクトに入社し、メンタルトレーナーとしての活動を始めました。

2月21日実施 小金小学校(5年生2クラス)

「夢先生」新井(あらい)麻衣(まい)さんのプロフィール(ゴルフ)
千葉県出身。母親の影響から10 歳でゴルフを始め、中学3 年時に中部ジュニアゴルフ選手権で優勝しました。福井工業大学附属福井高校時代には東海クィーンズ、北陸女子アマチュア選手権、中部高等学校選手権、中国ジュニアオープンで優勝するなど多くのタイトルを獲得。2007年には、中部女子アマチュアゴルフ選手権で優勝、中京テレビ・ブリヂストンレディースオープンでローアマを獲得、ネイバーズトロフィー台湾・韓国・日本チーム選手権では団体優勝を果たしました。2008 年にプロテストに合格。同年、プロデビューを果たしました。数々のツアー参戦を経て、2013 年にツアープロを休業。同年からインターネット解説者として活動し、2015 年からはジュニアの育成事業にも取り組んでいます。

2月23日実施 小金小学校(5年生2クラス)

「夢先生」後呂(うしろ)康人(やすと)さんのプロフィール(フットサル)
和歌山県出身。小学2 年生でサッカーを始め、静岡学園高校や福井工業大学のサッカー部に所属。大学2 年時にリフティングパフォーマンスを競うフリースタイルフットボールの大会に出場し、日本一に輝きました。大学卒業後、フットサルに転向。CASCAVEL TOKYO に加入しました。2007 年のF リーグ開幕に合わせてチームはペスカドーラ町田に改称。自身も同チームで2009-2010 シーズンまでプレーしました。同シーズン終了後にステラミーゴいわて花巻に移籍すると、以後、A.A.A.ITAPEVA(ブラジル)、ペスカドーラ町田に所属。2015 年には全日本フットサル選手権大会で優勝を果たしました。2016-2017 シーズンはペスカドーラ町田アスピランチでプレー。同シーズン終了後に現役を引退、ペスカドーラ町田U-15 監督に就任しました。

2月27日実施 稔台小学校(5年生2クラス)

「夢先生」丹羽(にわ)圭介(けいすけ)さんのプロフィール(キックボクシング)
大阪府出身。小学校から高校まで野球部に所属し、追手門学院大学進学後に日本拳法部に入部。主将を務めるなど活躍し、数々のタイトルを獲得しました。大学卒業後の2009 年にアマチュアキックボクシングの大会、RISE KAMINARIMON 全日本トーナメント2009 65kg 級で優勝。2010 年2 月にプロデビューを果たしました。同年7 月には、RISE RISING ROOKIES CUP 2010スーパーライト級王座を獲得。新人王にも輝きました。現在はHAYATO GYM に所属し、RISE を主戦場にプロキックボクサーとして活動しています。

2月28日実施 稔台小学校(5年生2クラス)

「夢先生」鶴岡(つるおか)剣太郎(けんたろう)さんのプロフィール(スノーボード)
千葉県出身。3 歳でスキーを始め、スキー選手を目指して山形県の羽黒高校に進学。仙台大学進学後、21 歳でスノーボードに転向しました。1999 年に全日本スキー選手権大会スノーボード競技で優勝。全日本メンバーに選出され、ワールドカップなど海外を転戦しました。2001 年にはスノーボード世界選手権に出場。以降、全日本選手権で3 度優勝、スノーボードアジア選手権では銅メダルを獲得、2006 年にはトリノオリンピック出場するなど日本スノーボード界をけん引してきました。2009 年のプロツアー最終戦の優勝を最後に選手活動を休止。現在は、後進の育成やスノーボードの普及、発展に力を注いでいます。

お問い合わせ

生涯学習部 スポーツ課

千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-703-0601 FAX:047-366-7475

本文ここまで