このページの先頭です
このページの本文へ移動

住宅用省エネルギー設備の設置に関する補助金

更新日:2022年9月5日

お住いの住宅に、補助対象となる省エネルギー設備を導入する際に、費用の一部を補助します。

※令和4年度から、住宅用太陽光発電設備は補助対象外となりました。

補助対象設備

設備の種類

補助金の額

エネファーム

停電時自立運転機能なし 上限5万円

停電時自立運転機能あり 上限10万円

蓄電池

上限7万円

窓の断熱改修

補助対象経費×1/4 上限8万円

太陽熱利用システム

上限5万円

V2H

補助対象経費×1/10 上限25万円

※電気自動車の補助金は「電気自動車・燃料電池自動車の導入に関する補助金」のページをご参照ください。

電気自動車・燃料電池自動車の導入に関する補助金

補助金予算額(令和4年9月5日現在)

予算額

12,220,000円

残額

8,956,000円

申請の要件等

下記パンフレットに要件等を記載しております。
申請をお考えの方は、内容を必ずご確認下さい。
申請書類への押印は印鑑をご使用下さい。(スタンプ(シャチハタ)は不可)

申請期間等

令和4年4月1日(金曜)から令和5年3月10日(金曜)まで
※申請書類に不備や不足がなく揃った時点ではじめて受付となります。
※申請は受付順で、予算枠に達した時点で終了します。

申請先

松戸市 環境政策課
〒271-8588
松戸市根本387番地の5
市役所新館6階
※支所等での受付は行いません。

申請書類等ダウンロード

各種様式(見本)※必要に応じで作成してください。

工事業者が工事着工日及び完了日を証明するものです。
契約書に記載の工事着工日、完了日の記載がない、又は、実際の日にちと異なる場合に提出が必要です。
工事業者にこちらの様式をもとに作成を依頼してください。
提出は原本である必要があります(コピー不可)。

工事業者等が引渡し日を証明するものです。
契約書に記載の引渡し日の記載がない、又は、実際の日にちと異なる場合、工事業者にこちらの様式をもとに作成を依頼してください。
なお、工事業者等の印は、契約書に押印されたものと同じものを使用してください。
提出は原本である必要があります(コピー不可)。

工事業者等が補助対象経費の支払いを証明するものです。
ローンやクレジットカード払い等で領収書が手元にない場合に、工事業者等にこちらの様式をもとに作成を依頼してください。

契約や支払いが連名でされているなど、補助対象設備に共有者がいる場合に提出が必要です。

住宅の所有者と申請者が異なる場合、分譲マンションの共有部の窓を改修するのに管理組合の承諾が必要な場合に提出してください。

契約書に補助対象となる経費の明細、設備の型番号、設置数が明記されていない場合に提出が必要です。
工事業者の任意の様式でも構いません。

窓の断熱改修の工事前後の写真撮影時に活用してください。

プリンターを持っていない方へ コンビニプリントサービスのご案内

申請書、補助対象設備の概要、同意書、請求書、委任状、工事着工完了届出書は、コンビニプリントサービスをご利用いただけます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

プリンターを持っていない方へ コンビニプリントサービスのご案内

補助対象設備の確認方法

各補助対象設備については、下記のウェブサイトでご確認ください。

エネファーム

一般社団法人燃料電池普及促進協会 機器登録リスト

蓄電池

一般社団法人環境共創イニシアチブ

窓の断熱改修

V2H

一般社団法人次世代自動車振興センター CEV補助金(V2H充放電設備)のご案内

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

環境部 環境政策課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館6階
電話番号:047-366-7089 FAX:047-366-8114

本文ここまで