このページの先頭です
このページの本文へ移動

平成23年度から令和元年度(第4次・第5次・第6次実施計画期間中)の主な取り組みについて

市民の皆さまへ

私が市長に就任した翌年の平成23年度から第4次実施計画がスタートし、平成26年度からは第5次実施計画が始まりました。
 実際の市政運営では、東日本大震災による福島第一原発事故への対応など実施計画の事業以外にも多くの取り組むべき課題が発生し、実施計画の推進と併せて、その課題解決に努めてきました。また、平成27年度には、人口減少克服・地方創生に重点的に取り組む、基本目標・具体的な施策をまとめた総合戦略(平成27~31年度)を策定し、平成29年度に、この総合戦略に掲げた目標を実現するためのアクションプランとして優先的に取り組むべき課題を位置づけた松戸市総合計画の最終年度にあたる第6次実施計画を策定しました。
 これらの取り組みを土壌として、市民ニーズを的確に捉えた市政運営を引き続き進めてまいります。
 市民の皆さまには、この期間に市が取り組んできた様々な状況をお知らせすることが、市政運営への理解につながると考え、それぞれの担当別に取りまとめましたので報告いたします。

令和3年1月
松戸市長 本郷谷 健次

関連ダウンロード

関連リンク

松戸市の取り組みと主要な事業の紹介

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

本文ここまで