このページの先頭です
このページの本文へ移動

【終了しました】平和の集い【令和4年11月27日(日曜)開催】

更新日:2022年11月28日

開催概要

 『平和の集い』は、「世界平和都市宣言」に基づき、核兵器の廃絶と世界の恒久平和を祈願するとともに、平和意識の高揚を図る目的で実施しています。
 今年度は、「平和大使長崎派遣・親子平和大使広島派遣報告会」、「ピースセッション」、「地球のステージMATSUDO2022」の3つのプログラムでお送りします。

日時

令和4年11月27日(日曜)13時から16時30分まで(開場12時30分)

会場

松戸市民劇場ホール(松戸市本町11番地の6)

費用

無料

定員

200人(当日先着順)

その他

手話通訳、要約筆記あり

プログラム

・平和大使長崎派遣・親子平和大使広島派遣報告会

 今年度、長崎市を訪問した平和大使(市内中学生)と広島市を訪問した親子平和大使(市内小学校6年生とその保護者)が、派遣を通じて学んだことや感じたことを発表します。

・ピースセッション

 異なる文化を持つ世界各国出身の方々が集い、平和について考え、意見交換した成果を発表します。

・地球のステージMATSUDO2022

 紛争、災害、貧困の地でたくましく生きる子どもたちの姿を、世界中を巡り医療ボランティアを続ける桑山(くわやま)紀彦(のりひこ)氏が音楽と映像と語りで伝えます。

()

『平和の集い』過去の公演の様子(今年度の内容とは異なります)

感染対策について

次の方は来場をお控えください。

  • 当日に発熱や風邪症状のある方、体調不良の方
  • 過去10日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
  • 海外から帰国後(入国後)、国から指定されている自宅等待機期間中の方

次の対応について、予めご了承ください。

  • 施設への入退場時に手指消毒をお願いします。
  • 原則マスクを着用してください。(2メートル以上の身体的距離が確保できて会話をしない場合を除きます。)

ご理解、ご協力をお願いいたします。


「地球のステージ」とは?

地球のステージ ロゴ

 ライブ音楽と大画面の映像、スライドと語りを組み合わせた、全く新しいタイプの非営利コンサートステージです。
 桑山紀彦氏が世界で出会った人々の明るく、たくましく生きる姿を、大画面の映像とシンクロする音楽、語りによって、心で感じられるよう構成されています。1996年1月15日に始まった公演は、全国各地の学校現場を中心に公演を重ね、2017年4月にはのべ3500回を数えます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳しい内容はこちら (NPO法人地球のステージ 公式ページ)

桑山 紀彦(くわやま のりひこ) 氏のプロフィール

 これまでタイ―カンボジア国境の難民キャンプを皮切りに、湾岸戦争後のイラク、ソマリア、旧ユーゴスラビア、カンボジア、東ティモールなどで医療救援活動を続けている医師。現在も年に数回、東ティモールやパレスチナで医療支援活動を展開している他、地震等の緊急医療救援、被災者の心のケアにも携わっている。 
 NPO法人地球のステージ代表理事。東日本大震災では自ら被災しながらも、震災翌日から2ヶ月間、24時間の診療体制で診療を行った。その後は被災者のみなさんに寄り添いながら日々「心のケア」に携わっている。現在は神奈川県海老名市にある「海老名こころのクリニック」の院長として、日々の診療にあたっている。

関連リンク

平和大使とは?

ピースセッション

『平和の集い』は平和基金を活用して事業を実施しています

お問い合わせ

総務部 総務課

千葉県松戸市根本387番地の5 新館4階
電話番号:047-366-7305 FAX:047-363-3200

本文ここまで