このページの先頭です
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
健康医療都市まつど Medical city Matsudo
  • 健康医療都市まつど
  • 医療機関マップ
  • 病院・診療所紹介
  • 医療講演会
  • 健康づくり・健康教育
  • 救急医療・災害医療
サイトメニューここまで

ワクチンの有効期限について

更新日:2022年10月27日

ファイザー社及びモデルナ社ワクチンの有効期限の延長について

 厚生労働省より、ファイザー社ワクチン(12歳以上用、5から11歳用)及びモデルナ社ワクチンの有効期限の延長について、下記のとおり通知がありました。

従来型ファイザー社ワクチン(12歳以上用)の有効期限について

 マイナス90度からマイナス60度で保存する場合の有効期間が令和4年8月19日に12か月から15か月に延長されました。有効期限が令和4年2月末まで又はそれ以前となっているバイアルについては、印字されている有効期限より9か月長いものとして取り扱って差し支えないこととされました。

 また、有効期限が令和4年6月末、7月末、8月末又は9月末となっているバイアルについては、印字されている有効期限より6か月長いものとして取り扱って差し支えないこととされました。

ファイザー社ワクチン(5歳から11歳用)の有効期限について

 マイナス90度からマイナス60度で保存する場合の有効期間が令和4年4月22日に9か月から12か月に延長されました。有効期限が令和4年5月末まで又はそれ以前となっているバイアルについては、印字されている有効期限より6か月長いものとして取り扱って差し支えないこととされました。

 また、有効期限が令和4年8月末又は9月末となっているバイアルについては、印字されている有効期限より3か月長いものとして取り扱って差し支えないこととされました。

従来型モデルナ社ワクチンの有効期限について

 マイナス20度プラスマイナス5度での有効期間が令和3年7月16日に6か月から7か月、令和3年11月12日に7か月から9か月へと延長されました。有効期限が令和4年3月1日まで又はそれ以前となっているバイアルについては、印字されている有効期限より3か月又は2か月長いものとして取り扱って差し支えないこととされました。

厚生労働省ホームページリンク

 有効期限の延長に伴う読み替え対象のロットなど、詳細につきましては、以下の厚生労働省のホームページに掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。有効期限の取り扱いについて(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種担当室

千葉県松戸市根本387の5 別館地下1階
※メールの回答にはお時間をいただくため、早急な回答が必要な場合は電話にてお問合せください。
電話番号:0120-684-389 ※左記フリーダイヤルが利用できない場合は050-5526-1081(有料)へ FAX:047-365-1880

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 
電話:047-366-1111(代表)
FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る